京都の町内会旅行、自治会旅行は実績ある当社でお任せ下さい。豊富な企画に親身な添乗員がご相談に伺います。

京都発の町内会・自治会の旅行 京都のお客様・幹事様の為の情報満載

あべのハルカスと水上バスで巡る大阪の旅

あべのハルカスと水上バスで巡る大阪の旅

京都市内=石切劒箭神社=黒門市場=法善寺=水上バスアクアライナー=あべのハルカス300=京都市内

石切劒箭神社・あべのハルカス300・法善寺

見どころ

  • 石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)は、大阪府東大阪市にある神道石切教の神社です。「石切さん」「でんぼ(腫れ物)の神様」として親しまれ、本殿前と神社入り口にある百度石の間を行き来するお百度参りが全国的に有名です。 創建年代は、火災により社殿及び宝庫が悉く消失したため詳らかではないが、 代々の社家「木積」家には、皇紀2年に生駒山中の宮山に可美真手命が饒速日尊を奉祀されたのを神社の起源とし、崇神天皇の御世に現本社に可美真手命が奉祀されたと伝わっています。 現在確認できる文献では、日本三代実録(巻十一)に「貞観7年9月22日に河内国正六位の石切劔箭神社従五位下を授く」との記述がみられ、延喜式神名帳にも「石切劔箭命神社二座」とみられます。 宮山の地にあった祭祀の場は、いつの頃か現上之社の場所に遷され、さらに明治38年には現在の本社本殿に合祀されました。 その後も、上之社のあった土地は、奥の院として信仰を集め、いよいよ再興の気運が高まり、昭和7年に解体保存されていた本社の旧本殿を上之社に移し、昭和47年に往古の姿を取り戻しました。
  • 法善寺(ほうぜんじ)は、大阪府大阪市中央区難波にある浄土宗の寺院です。山号は天龍山。本尊は阿弥陀如来です。そのほか水掛不動(西向不動尊)や金毘羅堂などがあり、特に水掛不動は有名です。当寺院は千日念仏を行ったことから俗に千日寺と呼ばれ、千日前は当寺院の門前に由来しています。
  • あべのハルカスは、大阪市阿倍野区に立地する超高層ビルで、阿部野橋ターミナルビルの中核を担っています。2010年(平成22年)1月9日に着工され、2014年(平成26年)3月7日に全面開業しました。地上60階建て、高さ300mで、日本で最も高い超高層ビルであると同時に、日本初のスーパートール(300m以上・世界基準超高層ビル)物件です。日本国内の構造物としては東京スカイツリー(634m)、東京タワー(332.6m)に次ぐ3番目の高さを誇ります。ちなみに、東京スカイツリーおよび東京タワーは電波塔であるため、スーパートールにはカウントされません。

お問合せはこちら

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional