京都の町内会旅行、自治会旅行は実績ある当社でお任せ下さい。豊富な企画に親身な添乗員がご相談に伺います。

京都発の町内会・自治会の旅行 京都のお客様・幹事様の為の情報満載

季節の旅行

季節の旅行

イチゴ狩りと近江牛すき焼きとラ コリーナでお買物

行程表

京都市内=イチゴ狩り=近江牛のご昼食=ラ コリーナ(お買物)=京都市内
2139概算料金お一人様あたり 45名様の場合@8,900円、27名様の場合@10,200円、20名様の場合@10,700円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、昼食、入場料、乗務員昼食、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

500-100ichigogari-sukiyaki.jpg

見どころ

京都から1時間少々で行ける近江八幡を1日楽しむコースです。

  • イチゴ狩りは2月後半からゴールデンウィーク手前くらいまでがシーズンとなります。
    採れたてイチゴは格別です!
    お子様からお年寄りまで楽しんでいただけます。
  • 近江八幡へ行ったら近江牛でしょう!
    色々な食べ方がありますが、オススメはすき焼き!
    ボリュームがあり、一人鍋対応なので取り合いになることはありません。
    時間が許せば八幡掘りのあたりを散策されるの良いですね。
    時代劇の撮影などでよく使われるところになります。
  • ラ コリーナは滋賀県では有名な和菓子屋さん「たねや」が運営する洋菓子のお店です。
    ただのお店ではなく、テーマパークのようになっていて、建物も変わっていますが、中庭や奥の方に何軒ものお店があります。
    バームクーヘンが美味しく有名なのですが、いつもいっぱいのお客様で並ぶこと必須です。

大津 琵琶湖散策と日帰り温泉

行程表

京都市内=義仲寺=なぎさのプロムナード=琵琶湖が一望できるホテルで昼食と日帰り入浴=京都市内

義仲寺・なぎさのプロムナード・琵琶湖ホテル

見どころ

  • 松尾芭蕉の墓があることで知られる義仲寺。芭蕉はここが気に入り幾度となく滞在し、門人と月見の宴を催したと言い伝えられています。
  • 大津港の東から盛越川までのびわ湖畔約5kmに渡る公園内は6つのゾーンに分かれ、1.1kmの遊歩道なぎさのプロムナードの沿道には、春になると花壇に紫色のシバサクラのじゅうたんが広がります。
  • 湖畔を散策した後はお食事と琵琶湖を望む温泉でゆっくりお過ごし下さい。

農業公園ブルーメの丘 焼肉食べ放題とパン作り体験

行程表

京都市内=(休憩)=滋賀農業公園ブルーメの丘=(休憩)=京都市内
2299概算料金お一人様あたり 45名様の場合@6,900円、27名様の場合@8,100円、20名様の場合@8,600円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、昼食、入場料、乗務員昼食、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

滋賀農業公園ブルーメの丘

見どころ

1日ブルーメの丘を満喫!
京都から休憩を入れても1時間半程度で行けます。

  • ブルーメの丘は滋賀県日野町に誕生したドイツの田舎町と農業をテーマにしたテーマパークです。
    大きな花畑や温室、動物とふれあえるスペースや、人気の地ビール・地元の新鮮な野菜等を販売している青空市場などがあります。
    また、ボートや釣り・パターゴルフ・等様々なアクティビティがあり、一日楽しめます。
    2019年春には巨大アスレチック施設「アルプスジム」が誕生しました。
    小さなお子様から大人まで楽しめる施設となっています。
    ミルクパン&バター作り、ピザ作り、ソーセージ作りなど色々な体験もできます。

大蔵酒造記念館・宇治 舟遊び・平等院

行程表

京都市内=伏見 月桂冠大蔵酒造記念館=宇治 舟内にて昼食=平等院と門前町散策=京都市内
2308概算料金お一人様あたり 45名様の場合@7,700円、27名様の場合@9,100円、20名様の場合@9,900円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、昼食、入場料、乗務員昼食、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

月桂冠大蔵酒造記念館・宇治川・平等院

見どころ

昭和4年(1929年)6月から昭和6年(1931年)3月までの約2年間、伏見市として独立していたことからもわかるように、豊かな水に恵まれた環境のなかで独自の酒文化を発展させてきたのです。
そのような歴史ある伏見の酒を学んだ後は宇治川を眺めながら優雅に舟内で昼食を。
平安貴族にタイムスリップしてみてはいかがでしょうか。

  • 伏見といえば酒蔵街。日本でも有名な酒造メーカーがずらり!
    その中でも昔の蔵を記念館として見せていただける「月桂冠大蔵酒造記念館」にて見学を!
    ここで湧き出る地下水は飲めるようになっていまして、飲んでみるとなんともまろやかで少し甘味さえ感じます。
    昔のポスターや国鉄の時代に駅で売られていた日本酒瓶なども展示されていて懐かしい話に花が咲きます。
  • 宇治で船といえば鵜飼が有名ですが、鵜飼は夕方から夜にかけてになるので、今回はお船で昼食を召し上がっていただき雰囲気を味わって頂くコースとしています。
  • 2014年に大修復を終えた平等院。
    平安の息吹を現在によみがえらせ輝いています。
    ミュージアムでは1万円札に刻印されている修復前の鳳凰も展示されています。
    平安の人が考えた極楽浄土の世界を体験して下さい。
  • 平等院の門前はお茶のお店を中心にお土産物屋さんがずらり!
    お買物タイムも重要ですね。

醒ヶ井 梅花藻観賞と湖北の温泉宿でのお食事

行程表

京都市内=醒ヶ井 梅花藻観賞=須賀谷温泉(昼食)=道の駅=京都市内
2304概算料金お一人様あたり 45名様の場合@7,400円、27名様の場合@8,800円、20名様の場合@9,400円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、昼食、入場料、乗務員昼食、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

梅花藻・須賀谷

見どころ

  • 醒ヶ井 (さめがい)は平成の名水百選のひとつ「居醒の清水」を源とする地蔵川に、清流でしか育たない水中花・梅花藻(バイカモ)が群生しています。
    見頃は7月中旬(梅雨明け頃)~8月下旬で、梅の花に似た、白い小さい花を咲かせます。
    また、貴重な淡水魚である「ハリヨ」も生息しておりますので、美しい梅花藻と合わせて鑑賞されてみてはいかがでしょうか。

醒ヶ井までは高速を利用し休憩を入れて約2時間で到着します。
道の駅にバスを停め、歩いて町並みを散策すると道横に地蔵川が流れその川面に梅花藻が揺らめいているのが見えます。

道々で売られている水羊羹もつるんとしていてとても美味しいです!

道の駅に戻りお買物もできます。

道の駅でもお食事はありますが、せっかくなので温泉宿にて美味しいお料理をお召し上がりください。
入浴は別料金になります。
ここは有馬温泉の金泉のような泉質のお風呂が楽しめます。

旧柳生藩家老屋敷・柳生花菖蒲園・奈良公園・東大寺・春日大社

行程表

京都市内=旧柳生藩家老屋敷=柳生花菖蒲園=奈良公園(昼食)=東大寺=春日大社=京都市内
2300概算料金お一人様あたり 45名様の場合@8,200円、27名様の場合@9,500円、20名様の場合@10,100円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、昼食、入場料、乗務員昼食、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

柳生花菖蒲園・東大寺・春日大社

見どころ

ショウブが見ごろな5月末から6月いっぱいがこのツアーのベストシーズンになります。

柳生といえば忍者のイメージや柳生十兵衛くらいしか浮かばないですが、地理的には京都から京奈和自動車道を南へ下がり山田川から笠置方面へ行った山中になります。

京都市内から1時間半から2時間で行けます。

  • 旧柳生藩家老屋敷は柳生藩の財政立て直しを行った家老小山田主鈴の旧屋敷です。
    豪壮な石垣がみごとで、天保12年(1841)尾張石工が築いたと刻まれています。
  • 柳生陣屋跡近くにある花しょうぶ園は、1万㎡の広大な園地に80万株にも及ぶ花しょうぶが栽培されています。
    園内に咲く花しょうぶは460品種以上で非常に見ごたえがあります。
  • 奈良公園にあります、東大寺と春日大社は、恐らくみなさん一度は訪れたのではないでしょうか。
    いつ来ても奈良の大仏や色鮮やかな朱色の春日神社は何度みても美しいです。是非、この機会に奈良再発は見いかがでしょうか。

旧柳生藩家老屋敷・柳生花菖蒲園とわかさぎ温泉で昼食宴会

行程表

京都市内=旧柳生藩家老屋敷=柳生花菖蒲園=わかさぎ温泉(昼食・入浴)=京都市内
0038概算料金お一人様あたり 45名様の場合@8,200円、27名様の場合@9,500円、20名様の場合@10,100円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、昼食、入場料、乗務員昼食、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

新舞子浜 潮干狩り

行程表

京都市内=新舞子浜 潮干狩り=京都市内
2298概算料金お一人様あたり 45名様の場合@8,700円、27名様の場合@10,500円、20名様の場合@11,200円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、昼食、入場料、乗務員昼食、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

新舞子浜・潮干狩り

見どころ

  • 新舞子浜(しんまいこはま)は干潮時になると広大な干潟が現れます。
    瀬戸内海国立公園に属する景勝地なので潮干狩りをしながら景色も楽しめます。
    新舞子潮干狩り場で取れる貝はアサリ、ハマグリ、トリ貝、マテ貝などです。
    定期的に養殖の貝もしっかりと蒔いてくれていますので全く取れないということはまれなので安心です。
    潮干狩りのあとは近くの民宿で手足を洗ってご昼食。

津の海御殿場浜 潮干狩り

行程表

京都市内=津の海御殿場浜 潮干狩り==京都市内
0772概算料金お一人様あたり 45名様の場合@7,400円、27名様の場合@9,000円、20名様の場合@9,700円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、昼食、入場料、乗務員昼食、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

昼食は浜茶屋でデラックスコース(貝のお土産付き!)

海御殿場浜 潮干狩り

見どころ

京都市内から名神、新名神を利用し2時間と少しで到着できる潮干狩り、身近で楽しめる初夏~夏の風物詩です。
毎年ご利用の団体様もおられます。

  • 白砂青松で有名な津の海は、県立自然公園に指定され約12キロに及ぶ連続した海岸線があり、春から夏のシーズン中は潮干狩りが楽しめます。遠浅の御殿場浜では、小さな子供からお年寄りまでが水と戯れながら安心して遊ぶことができます。
  • 浜茶屋で潮干狩りの道具一式を借りていざ浜辺へ!
    着替えルームやシャワーも完備。
    お昼も浜茶屋でご用意致します。
    海を眺めながら皆さんでワイワイトできる環境でお子様たちは大はしゃぎ間違いなし!
    たくさん楽しみたい皆様には事前にエリアを決めて貝を撒いておいてもらうこともできます。
    その他、ご予算に合わせ地引網体験などもあります。

そば打ち体験教室・福井県立恐竜博物館

行程表

京都市内=そば打ち体験教室=福井県立恐竜博物館=京都市内
2338概算料金お一人様あたり 45名様の場合@8,500円、27名様の場合@10,300円、20名様の場合@11,100円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、昼食、入場料、乗務員昼食、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

そば打ち体験・恐竜博物館

見どころ

  • そばどころ越前にて「そば打ち体験教室」。
    2~4名一組になり、教えてもらう通りにするのですが、皆さん出来栄えが違ってくるのは楽しいです。
    お子様たちには自分たちで作るということで食についても学んで頂ける機会となります。
    作ったおそばを湯がいていただき皆さんで食して頂きます。
    美味しいこと間違いなし!
  • 大人でも、子供でも、充分楽しめるここ福井県立恐竜博物館は魅力的な恐竜の展示が揃い、リアルに動く恐竜模型を中心に、恐竜全身骨格標本が立ち並ぶエリアは圧巻!県立の博物館としては、展示方法が斬新でかつ内容も素晴らしく、一見の価値がある博物館です。

越前そばの里までは約2時間半、恐竜博物館からのお帰りは約3時間半かかります。
少し遠いですが、充実した1日になります。

グリコピア神戸・三田アウトレット

行程表

京都市内=グリコピア神戸工場=三井アウトレットパークマリンピア神戸(昼食・自由行動)=京都市内
概算料金お一人様あたり 45名様の場合@4,600円、27名様の場合@6,200円、20名様の場合@6,800円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

グリコピア神戸工場・マリンピア神戸

見どころ

工場見学では、おなじみのポッキーとプリッツの製造工程をご覧いただけます。見学を終えると、ポッキーやプリッツがさらに身近に感じられることでしょう。また、グリコの歴史を紹介する「グリコの歩み」や広告・アイドルの変遷を年代別に展示しています。午後は三井アウトレットパークで自由行動。「南欧の港町」をテーマにした陽気な街並みと、世界の味を楽しめる多彩なレストランがそろうアウトレットパークで楽しいひと時を。

旅金が格安なのはグリコピア神戸も無料、もちろん三井アウトレットも無料に施設、しかも昼食を自由食にしているからにほかなりません。
皆さんで昼食をご希望の際はお探しさせて頂きます。

グリコピア神戸工場は金曜日がお休み、それと土曜日は団体予約の受け付けは行っていないので注意が必要です。
予約受付は4か月前から、お早目にご連絡頂き、コース決定していくことをオススメします。

グリコピア神戸・神戸どうぶつ王国とベイクルーズ

行程表

京都市内=グリコピア神戸工場=シーパル須磨(昼食)=神戸どうぶつ王国=神戸ベイクルーズ=京都市内
1698概算料金お一人様あたり 45名様の場合@11,600円、27名様の場合@13,200円、20名様の場合@13,900円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、昼食、入場料、乗船料、乗務員昼食、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。
  • シーパル須磨は神戸市須磨区にある海辺のリゾートホテルです。
    海辺のホテルで昼食を取ると旅行に来た感が盛り上がります。
  • 神戸どうぶつ王国はポートアイランドにあるちょっとしたテーマパークで、入り口近くでは色々な種類のフクロウたちがお迎え。
    奥へ行くとペンギンたちもいます。
    更に進むとベゴニアガーデンが広がります。
    そこから先は色々な動植物がいて、フクロウショーや音もなく飛ぶワシのショーをはじめ様々なショーが行われていて、飽きることがありません。
    流行のアルパカにも出会えます。
  • 神戸ベイクルーズでは旅の最後を飾り、優雅にクルーズ船に乗船。
    想い出になること間違いなし!

神戸どうぶつ王国と関西最大の中華街南京町

行程表

京都市内=菊正宗酒造記念館=神戸どうぶつ王国(入館・昼食)=南京町=京都市内
概算料金お一人様あたり 45名様の場合@6,700円、27名様の場合@7,900円、20名様の場合@8,700円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、昼食、入場料、乗務員昼食、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

kikumasa-doubutu-nannkinn.jpg

見どころ

京都から1時間ちょっとで神戸市灘区に到着です。

  • 菊正宗酒造記念館は灘の酒造りの昔ながらの方法を学ばせてくれるところで試飲もできます。
    団体の場合は案内人が楽しく案内してくれます。
    皇室開催の秋の園遊会での日本酒はここ、菊正宗のお酒が提供されているとのことです。
    由緒あるお酒を試飲してみてください。
  • 神戸どうぶつ王国は雨天でも安心な施設で中には動物だけでなく、花々も年中咲き誇りキレイなところです。
    お子様たちには触れ合える動物たちも待っています。
    フクロウや鷹のショーなどもあります。
    お食事はバイキングとなります。
  • 関西最大の中華街南京町でお買物はいかがでしょうか。
    異国情緒あふれる街で散策、お土産を買ったり、食べ歩きも楽しみです。
    こんな機会でないと行かれないのではないでしょうか?
    メインの通りはまっすぐに1本なので迷われることはないです。

お問合せはこちら

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional